logo_tf_s.png
大阪新美術館のコンセッション、混合型で最長30年間

大阪市は、2021年度に開館予定の「(仮称)大阪新美術館」に混合型コンセッション方式を導入する。美術館・博物館のコンセッション導入は初めて。実施方針案と要求水準書案を18年秋に公表する予定だ。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録していない方は、登録のうえログインしてください。
すでに会員の方は、ログインボタンをクリックしてください。

新着記事

PAGE TOP

Close