logo_tf_s.png
「外部からの取得増やしたい」、タカラレーベン・インフラ投資法人

タカラレーベン・インフラ投資法人の資産運用会社であるタカラアセットマネジメントは7月17日、2018年5月期(17年12月~18年5月)の決算説明会を開催。成長戦略の一環として、スポンサー以外の外部からの取得資産の比率を高めていく考えを明らかにした。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録していない方は、登録のうえログインしてください。
すでに会員の方は、ログインボタンをクリックしてください。

関連記事
新着記事

PAGE TOP

Close