logo_tf_s.png
山形市の新スタジアム推進事業/最大2万人収容/10月に誘致意向調査

山形市の新スタジアム推進事業(寒河江浩二社長)は、Jリーグに所属するサッカーチーム「モンテディオ山形」の新たな本拠地となる新スタジアム整備の基本方針を公表した。収容予定人数は1万5000-2万人を想定している。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録していない方は、登録のうえログインしてください。
すでに会員の方は、ログインボタンをクリックしてください。

新着記事

PAGE TOP

Close