logo_tf_s.png
小諸市の水道事業公民共同企業体/7月24日までパートナー受付

長野県小諸市は、2019年1月に第3セクターの公民共同企業体を設立し、同10月から水道事業の運営を指定管理によって移行する。組織形態は株式会社とし、発起人となって発行株式を全部引き受けるパートナー事業者を選定する公募型プロポーザルを公告した。24日まで参加資格確認申請を受け付け、10月9日に候補者を特定する。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録していない方は、登録のうえログインしてください。
すでに会員の方は、ログインボタンをクリックしてください。

新着記事

PAGE TOP

Close