logo_tf_s.png
ローンから運用まで、SBIが再エネの“エコシステム”

SBIソーシャルレンディング(SBISL)は、玄海インベストメントアドバイザー(GIA)や城南信用金庫、環境エネルギー政策研究所(ISEP)と提携し、再生可能エネルギー事業の開発から運用に至る一連のプロセスに共同で取り組む“エコシステム”を構築する。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録していない方は、登録のうえログインしてください。
すでに会員の方は、ログインボタンをクリックしてください。

関連記事
新着記事

PAGE TOP

Close