logo_tf_s.png
国内最大級のバイオマスでプロファイ組成、レノバや住友林業

福岡県苅田町(かんだまち)に建設する国内最大級のバイオマス発電事業。レノバが2019年3月期に事業者のSPCから受け取る事業開発報酬は約3億円(連結消去後)とみられる。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録していない方は、登録のうえログインしてください。
すでに会員の方は、ログインボタンをクリックしてください。

新着記事

PAGE TOP

Close