logo_tf_s.png
上場インフラファンドの時価総額500億円に

上場インフラファンドの時価総額が、2018年6月末時点で510億円に、資産総額は取得価格ベースで847億円となった。半年前の17年12月末に比べて、それぞれ100億円ほど積み増している。東京証券取引所が集計した。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録していない方は、登録のうえログインしてください。
すでに会員の方は、ログインボタンをクリックしてください。

関連記事
新着記事

PAGE TOP

Close