logo_tf_s.png
補正にアドバイザー委託費/建築デザイン性重視/鳥取県立美術館PFI

鳥取県は、PFI事業者選定に向け準備を進めることになった県立美術館整備のアドバイザリー業務を委託する。6月補正予算案に関連経費を計上しており、建築デザイン性を重視した美術館づくりとするため、専門的な知見・能力に基づく支援業務としてコンサルタントに委託する。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録していない方は、登録のうえログインしてください。
すでに会員の方は、ログインボタンをクリックしてください。

新着記事

PAGE TOP

Close