logo_tf_s.png
倉庫屋上の太陽光ファンド、物流不動産のCREが組成

シーアールイー(CRE)はこのほど、管理物件の屋上を利用した太陽光発電事業を投資対象とする私募ファンドを組成した。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録していない方は、登録のうえログインしてください。
すでに会員の方は、ログインボタンをクリックしてください。

新着記事

PAGE TOP

Close