logo_tf_s.png
石炭火力発電向け融資のリスク管理強化、みずほFG

みずほフィナンシャルグループ(FG)は6月13日、石炭火力発電や木材向け融資のリスク管理を強化する方針を制定したと発表した。15日から傘下のみずほ銀行やみずほ信託銀行、みずほ証券で運用を始める。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録していない方は、登録のうえログインしてください。
すでに会員の方は、ログインボタンをクリックしてください。

関連記事
新着記事

PAGE TOP

Close