logo_tf_s.png
民活導入し飲食物販施設を整備/富士山本宮浅間大社西側市有地/富士宮市

静岡県富士宮市は、富士山本宮浅間大社西側市有地(宮町981-1)を「飲食・物販ゾーン」と定め、民間活力を導入し、飲食物販などの施設を整備する。景観に配慮することなどを条件に施設を整備・管理運営する事業者を募集する。受け付け期間は8月10日まで。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録していない方は、登録のうえログインしてください。
すでに会員の方は、ログインボタンをクリックしてください。

新着記事

PAGE TOP

Close