logo_tf_s.png
国会で取り上げられたシュタットベルケ、日本での可能性を問う

「シュタットベルケ」というドイツの事業体の話が、国会で相次いで取り上げられた。5月16日の衆議院経済産業委員会では、日本での実現可能性について言及。これに先立つ5月10日の衆議院総務委員会では、「総務省で研究して、自治体にアドバイスしたらどうか」という質問があった。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録していない方は、登録のうえログインしてください。
すでに会員の方は、ログインボタンをクリックしてください。

関連記事
新着記事

PAGE TOP

Close