logo_tf_s.png
6月21日に現地見学会/国際展示場新第1展示館/名古屋市BTO

名古屋市は6日、WTO対象となる「名古屋市国際展示場新第1展示館整備事業」の総合評価一般競争入札を公告した。PFIのBTO(建設・譲渡・運営)方式を採用する。予定価格は318億1111万1112円(税込み)。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録していない方は、登録のうえログインしてください。
すでに会員の方は、ログインボタンをクリックしてください。

新着記事

PAGE TOP

Close