logo_tf_s.png
G20・ラグビー・万博・カジノがチャンス、関西3空港一体運営(3)

神戸空港の運営権対価は、事業開始前に支払うアップフロントフィー4億5000万円と、年4億4500万円×42年間を合わせた約191億円。関西国際空港・大阪国際(伊丹)空港の44年間の運営権対価2兆2000億円の1%未満だ。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録していない方は、登録のうえログインしてください。
すでに会員の方は、ログインボタンをクリックしてください。

関連記事
新着記事

PAGE TOP

Close