logo_tf_s.png
国有林を長期・大ロットで伐採・販売、成長戦略へ

政府は5月17日、成長戦略を検討する未来投資会議を開いた。「第4次産業革命」会合(PPP/PFI)の竹中平蔵会長は、林業の成長産業化とPPP/PFIの推進の二つを、6月に閣議決定する見通しのアベノミクス成長戦略に盛り込む施策として示した。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録していない方は、登録のうえログインしてください。
すでに会員の方は、ログインボタンをクリックしてください。

関連記事
新着記事

PAGE TOP

Close