logo_tf_s.png
富山の道路コンセッション調査に1300万円、国交省の自治体PPP支援

国土交通省は5月18日、自治体のPPP/PFI導入に向けて支援する案件と交付予定額を発表した。富山県の「コンセッションを活用した有料道路事業に関する調査」に1300万円、山口県宇部市の「宇部市公共下水道(西部処理区)コンセッション推進に向けた情報整備調査」に1700万円、高知県須崎市の「須崎市公共下水道施設等運営事業情報整備支援検討調査」に1500万円などが採択された。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録していない方は、登録のうえログインしてください。
すでに会員の方は、ログインボタンをクリックしてください。

関連記事
新着記事

PAGE TOP

Close