logo_tf_s.png
大阪ガス・九州電力・双日・中国電力が米国ガス火力発電に出資

大阪ガスなどは、米国コネチカット州で商業運転中のクリーン・エナジー・ガス火力発電所の事業に出資参画する。出資比率は、大阪ガス24.30%、九州電力20.25%、双日20.25%、中国電力16.20%、既存株主19%。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録していない方は、登録のうえログインしてください。
すでに会員の方は、ログインボタンをクリックしてください。

新着記事

PAGE TOP

Close