logo_tf_s.png
浅沼組の中計、コンセッションと海外事業強化に50億円投資

浅沼組は5月11日、2018~20年が対象の中期経営計画を発表し、コンセッション事業とM&A(合併・買収)など海外事業の強化に50億円を投じる計画を明らかにした。コンセッションの受注実績はまだないが、検討している案件はあるという。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録していない方は、登録のうえログインしてください。
すでに会員の方は、ログインボタンをクリックしてください。

新着記事

PAGE TOP

Close