logo_tf_s.png
リニューアルする関空伊丹、関西3空港一体運営(2)

殺風景な場所が目立つ関西国際空港の第2ターミナルビルと違い、第1ターミナルビルでは、訪れた人を楽しませる工夫を随所でしている。その一つが、空港を通じて、日本文化を発信する取り組みだ。1階では任天堂のゲームを無料で体験でき、外国人を中心ににぎわっている。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録していない方は、登録のうえログインしてください。
すでに会員の方は、ログインボタンをクリックしてください。

関連記事
新着記事

PAGE TOP

Close