logo_tf_s.png
新社長・熊谷組 櫻野 泰則氏/中期経営計画を実行・達成

コンセッション(運営権付与)事業は、道路で良い案件があれば 取り組んでいきたい。最近、県営ダムのコンセッション事業が各地方で出てきているので、そうした分野にも進出を目指す――。ことし、創業120周年の節目を迎えた熊谷組の社長に、1日付で櫻野泰則氏が就任した。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録していない方は、登録のうえログインしてください。
すでに会員の方は、ログインボタンをクリックしてください。

関連記事
新着記事

PAGE TOP

Close