logo_tf_s.png
再エネファンドに18億円協調融資、常陽銀行など

常陽銀行は4月9日、十六銀行などと共同出資している再生可能エネルギーファンドの第1号案件として、太陽光発電事業に投融資したと発表した。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録していない方は、登録のうえログインしてください。
すでに会員の方は、ログインボタンをクリックしてください。

関連記事
新着記事

PAGE TOP

Close