logo_tf_s.png
展望:水道法改正(2)、「為政者が手綱を離してはならない」

水道事業での民間事業者の活用を考えるうえで、記憶にとどめておきたい意見がある。2016年10月6日、内閣府と日本政策投資銀行が主催した「水道事業における民間活用とイノベーションに関するシンポジウム」で講演した、仏リヨン市長ジェラール・コロン氏の言葉だ。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録していない方は、登録のうえログインしてください。
すでに会員の方は、ログインボタンをクリックしてください。

関連記事
新着記事

PAGE TOP

Close