logo_tf_s.png
三菱商事のインフラファンド
三菱商事は2017年12月、国内のエネルギー、交通(鉄道、空港、道路など)、通信・ユーティリティー(上下水道や廃棄物処理施設など)といった幅広い分野を投資対象とする総合型インフラファンドを日本で初めて組成したと発表した。関連情報をまとめた。

「予想以上の反響に驚いている」、三菱商事のインフラファンド

三菱商事の総合型インフラファンド、みずほ銀など計300億円を出資確約

三菱商事が1000億円規模のインフラファンド、鉄道・空港・道路など対象

 

PAGE TOP

Close