インタビュー:加賀隆一・アジア開発銀行官民連携部部長
アジア大洋州のインフラ需要は1年間で約1.7兆ドル(約190兆円)――。ADB(アジア開発銀行)の推計が話題を呼んでいる。この需要を賄うには各国の財政資金だけでは足りず、民間資金の活用が必要だ。民間投資は進むのか。また、日本企業がアジアのインフラ投資を行うには、どのようなことに気を付ければいいのか。ADBの本拠地フィリピンでPPP(官民連携)事業に携わる加賀隆一官民連携部部長に聞いた。(全2回)

第1回 課題多いアジアのPPP

第2回 日本企業には資金調達のノウハウが必要

PAGE TOP

Close