logo_tf_s.png
今月のワード:ソーシャル・インパクト・ボンド

「成果連動型民間委託」とは、目標とした成果の達成状況に応じて委託費が連動する契約のことで、PFS(Pay for Success)ともいわれている。PFSのうち、民間事業者が投資家から資金調達するのが「ソーシャル・インパクト・ボンド」(SIB:Social Impact Bonds)である。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録していない方は、登録のうえログインしてください。
すでに会員の方は、ログインボタンをクリックしてください。

関連記事
新着記事

PAGE TOP

Close