logo_tf_s.png
グローバル・アイ

インフラビジネスJAPAN編集部の平島寛がインフラ投資のグローバルトレンドをご紹介。

hirashima-y.jpg

平島寛(ひらしま・ゆたか)

インフラビジネスJAPAN 編集委員
IHIを経て、日経BP社で『日経コンストラクション』『日経アーキテクチュア』編集長。その後、建設コンサルタントでPPP関連実務・市場調査等に従事。2017年11月から現職。
  • 政投銀が米国天然ガス火力発電に参画(2018/07/20)

    日本政策投資銀行(DBJ)は、米国ニュージャージー州の天然ガス火力発電事業に参画したと7月17日に発表した。電力自由化で先行する米国の事業に参画することで、自由化市場のファイナンスに必要な知見を得て、今後、自由化が進む日本の電力市場への還元を目指す。
  • 三菱UFJリースが英国水道事業会社に19.9%出資(2018/07/05)

    三菱UFJリースは、英国で上水道事業を展開するSouth Staffordshire Plc(SS社)の株式19.9%を取得したと7月4日に発表した。取得額は非公表。三菱UFJリースは、民営化の成功モデルとされる英国で水道事業を手がけるSS社への出資参画を通じ、実績とノウハウを取得して、国内外のインフラ事業拡大につなげたい考えだ。

PAGE TOP

Close