logo_tf_s.png
カナダ年金の存在感、海外インフラファンド(2)

インフラファンド上位の二つが、カナダのOMERS が所有するBorealis Infrastructure(現OMERS Infrastructure Management。トップ50の4位)と、30の公的年金基金が所有する豪州のIFM Investors(同5位)だ。(全3回)

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録していない方は、登録のうえログインしてください。
すでに会員の方は、ログインボタンをクリックしてください。

関連記事
新着記事

PAGE TOP

Close