logo_tf_s.png
商船三井、ベトナム北部で初の大水深ターミナルを開業

商船三井が出資するコンテナ運営会社のHaiphong International Container Terminalは5月13日、ベトナムのハイフォン東部にあるラックフェン港で新コンテナターミナル(HICT)を開業した。

記事の全文は、インフラビジネスJAPANの会員の方だけがご覧いただけます。
まだ会員登録していない方は、登録のうえログインしてください。
すでに会員の方は、ログインボタンをクリックしてください。

新着記事

PAGE TOP

Close