logo_tf_s.png
インフラビジネスJAPANについて
  • 『インフラビジネスJAPAN』は、インフラストラクチャー(社会資本)のビジネスに関わる専門家向けの情報プラットフォームです。


    日本におけるインフラ投資市場の発展や国際市場における日本企業のプレゼンス向上に資することを目的として、2017年7月に株式会社イノベーション推進センター(IPC)が運用を開始しました。


    インフラの取引、投融資、市況、資産運用、開発、管理、企業戦略、公的セクターの動向、人事、成功事例、トラブル事例などの情報を発信しています。


インフラビジネスJAPANの広告掲載について

インフラビジネスJAPANは無料会員制で運用しております。

2018年1月末時点での会員登録数は566名です。2018年末時点では1,000名獲得を目指しています。

インフラ投資ビジネスに携わるプロフェッショナルに対して、ピンポイントアプローチが可能な広告商品として、バナー広告(レクタングル/プレミアム)、メール広告(センターアド)、広く自社の事業内容をご紹介するタイアップ広告(オプションでパンフレット化も可能)をご用意しております

インフラビジネスJAPANの会員構成
機関投資家/レンダー:13.3%
アセットマネジャー/コンサルタント、アドバイザー:36.7%
施設の運営/設計、建設、開発/設備機器メーカー:31.6%
公務員:5.2%
教育/その他:13.3%
(2018年1月時点)
インフラビジネスJAPANの媒体資料
詳しくは以下の媒体資料をダウンロードのうえご確認ください。 インフラビジネスJAPAN_媒体資料_2018年4-6月版

広告掲載に関するお問い合わせはこちら

PAGE TOP

Close