logo_tf_s.png
ピックアップ
  • 再エネ・インフラ投資のリスク(3)紛争リスク(2019/06/21)

  • この連載では、実例や判例を踏まえ、再生可能エネルギーやインフラ分野のリスクとその対応策について入門者向けに紹介する。第3回は、紛争リスクを取り上げる。固定価格買取制度(FIT制度)の開始後、案件の増加に伴い紛争も増加。建設工事をめぐる発注者・受注者間の紛争や土地や権利の売買をめぐる紛争が多いこともわかった。森・濱田松本法律事務所の岡谷茂樹氏(パートナー・弁護士)が解説する。

  • SPCと契約締結/名古屋競馬場移転/愛知県競馬組合(2019/06/21)

  • 愛知県競馬組合は18日、名古屋競馬場移転整備等事業のPFI事業者に選定した大和リースグループが設立したSPC(特別目的会社)「金シャチ名古屋競馬場PFI」と事業契約を締結した。株主は大和リース、熊谷組、日本管財。契約金額は121億8240万円(税込み)。期間は2037年3月31日まで。

新着記事一覧
福島隆則のトレンド10
s-190204fukushima.jpg

福島隆則(ふくしま・たかのり)

三井住友トラスト基礎研究所
PPP・インフラ投資調査部 部長 主席研究員

福島隆則の「トレンド10」投資妙味のあるスマートシティを日本でも

1カ月の出来事から、インフラビジネスの潮流を探る「トレンド10」。三井住友トラスト基礎研究所の福島隆則・主席研究員が解説する。

■5月の「トレンド10」
①投資妙味のあるスマートシティを日本でも
②まちづくりのプラットフォーマーを目指す事業者
③インフラサービス分野に参入続々
④地銀によるファンド活用のまちづくり
⑤グーグルのデータセンター進出で高まる期待
⑥混迷する英国、政権変わればインフラ再公営化も
⑦民間提案の自由度広がる
⑧想定外の再エネ失速
⑨日本の太陽光は事業用発電パネル税にも懸念
⑩地熱は23年ぶりで盛り上がり

ピープル

再エネ・インフラ投資のリスク

岡谷茂樹(おかたに・しげき)

森・濱田松本法律事務所 パートナー・弁護士
  • 再エネ・インフラ投資のリスク(3)紛争リスク
  • 再エネ・インフラ投資のリスク(2)不可抗力リスク

稼ぐための工夫

鈴木文彦(すずき・ふみひこ)

大和エナジー・インフラ
ソリューション部副部長
  • 稼ぐための工夫(6)前橋市中央児童遊園、戦略的イベントで利用客年40万~50万人上乗せ
  • 稼ぐための工夫(5)山下公園、トイレにコンビニ併設して収支1400万円改善

これからのPPP/PFI

宮本和明(みやもと・かずあき)

パシフィックコンサルタンツ技術顧問
東北大学名誉教授・東京都市大学名誉教授
  • これからのPPP/PFI(11)事業スキーム構築のための経済分析ツール
  • これからのPPP/PFI(10)インフラ事業とアカウンタビリティ

“脱請負”インフラ投資・運営

岐部一誠(きべ・かずなり)

前田建設工業
取締役 常務執行役員 事業戦略本部長
  • 鳥取水力コンセッションに挑戦、前田建設の岐部一誠取締役
  • 10年で「運営」を土木・建築に並ぶ利益に、岐部一誠・前田建設工業取締役(3)

5Gでインフラシェアリング

吉川 尚宏(よしかわ・なおひろ)

A.T.カーニー パートナー
  • 5Gでインフラシェアが進む、A.T.カーニー吉川尚宏氏

南紀白浜空港の運営

岡田信一郎(おかだ・しんいちろう)

南紀白浜エアポート 社長
経営共創基盤 パートナー、マネージングディレクター
  • 南紀白浜空港コンセッション開始(3)「白浜をなんとかできれば、ほかの地方空港も」
  • 「混合型」のスキームを南紀白浜で、経営共創基盤(2)
事例に学ぶリスク
  • 【解説】事例に学ぶインフラ投資リスク

    インフラビジネスJAPANは、インフラ投資事業のリスクを具体的にイメージしてもらうことを目的として、「事例に学ぶインフラ投資リスク」の特設ページを開設した。主に「事業収益にマイナスの影響を及ぼす事例」を蓄積していく。ここでは、リスクの基本について解説する。

視点
インフラビジネスを理解するために

今月のワード

s-kawashimamasam.jpg

川嶋まさみ(かわしま・まさみ)

みずほ総合研究所 社会・公共アドバイザリー部 主任研究員

用語集

(あ行)

  • アセットアロケーション
  • アセットリサイクル
  • イルドコ(YieldCo)
  • インカムリターン
  • エクイティ

(ABC順)

  • BOO
  • BTO
  • EBITDA
  • ESG投資
  • FIT(固定価格買い取り制度)
インフラビジネスに携わるプロフェッショナル

インフラビジネスJAPANプレミアム会員をご紹介します。

PAGE TOP

Close