logo_tf_s.png

お知らせ

インフラビジネスJAPANは、日頃のアクセス状況、サイトおよび掲載コンテンツに対する評価を知るため、2019年3月18日~3月25日に読者調査を実施しました。多数のご回答をいただき、お礼申し上げます。調査結果を報告します。
※インフラビジネスJAPAN「読者調査 2019」結果報告はこちら
(2019/04/18)

ピックアップ
  • 海外インフラ投資Q&A(3)公的金融機関の利用法(2019/04/19)

  • 民間企業によるインフラ投資を支援する公的金融機関にはいくつもの種類があり、それぞれに特徴が異なる。海外のPPPやプロジェクトファイナンスに豊富な経験をもつ加賀隆一氏(King & Spalding シニアアドバイザー)が解説する。

  • 中部電力と長野県伊那市が丸紅系の新電力に出資(2019/04/18)

  • 中部電力と長野県伊那市は、丸紅が新電力として設立した丸紅伊那みらいでんき(伊那市)への出資を決めた。丸紅伊那みらいでんきの出資率は、丸紅56%、中部電力34%、伊那市10%になる。丸紅を含む3者で、出資に関する株主間協定を4月16日に結んだ。

新着記事一覧
福島隆則のトレンド10
s-190204fukushima.jpg

福島隆則(ふくしま・たかのり)

三井住友トラスト基礎研究所
PPP・インフラ投資調査部 部長 主席研究員

福島隆則の「トレンド10」空港・アリーナ・水力、進むコンセッション

1カ月の出来事から、インフラビジネスの潮流を探る「トレンド10」。三井住友トラスト基礎研究所の福島隆則・主席研究員が解説する。

■3月の「トレンド10」
①空港・アリーナ・水力、進むコンセッション
②地元優先はどこまで必要か?
③ブリュッセル国際空港の株主は国外の金融投資家
④スタジアムにもファンドが投資
⑤文教施設で期待されるアベイラビリティ・ペイメント
⑥ファンドの巨大化、望まない投資家も
⑦再エネ100%の電車と企業団地
⑧再エネでは新興勢力が旧来大手をリード
⑨駐車場運営もインフラ・プレイ
⑩共用は前進だが無電柱化はどうする

ピープル

プロジェクトファイナンス

加賀隆一(かが・りゅういち)

King & Spalding
シニアアドバイザー
  • 海外インフラ投資Q&A(3)公的金融機関の利用法
  • 海外インフラ投資Q&A(2)どのようなリスクがあるか

上下水道事業の実情

福田健一郎(ふくだ・けんいちろう)

EY新日本監査法人 インフラストラクチャー・アドバイザリーグループ シニアマネージャー
  • 「海外は再公営化が主流」なのか(2)官民2元論ではなく多様な選択肢を
  • 「海外は再公営化が主流」なのか(1)フランスの上下水道は民間委託も多い

稼ぐための工夫

鈴木文彦(すずき・ふみひこ)

大和エナジー・インフラ
ソリューション部副部長
  • 稼ぐための工夫(4)天王寺公園、民間運営で来園者数が3倍
  • 稼ぐための工夫(3)大阪城公園、天守閣の入場者数が5年で8割増

新興国のPPP/コンセッション

栗原誉志夫(くりはら・よしお)

三井物産戦略研究所
主任研究員
  • 新興国のPPP/コンセッション事情(3)需要リスクを低減するスキーム
  • 新興国のPPP/コンセッション事情(2)資金調達リスクを低減する制度や仕組み

これからのPPP/PFI

宮本和明(みやもと・かずあき)

パシフィックコンサルタンツ技術顧問
東北大学名誉教授・東京都市大学名誉教授
  • これからのPPP/PFI(9)事業者選定の性能点評価は「合議方式」で
  • これからのPPP/PFI(8)リスクワークショップの効能

再エネ市場の未来

芳野行気(よしの・こうき)

ジャパン・リニューアブル・エナジー
執行役員 経営統括本部 本部長
  • 「再エネ業界はドラスチックな変化を迫られる」、ジャパン・リニューアブル・エナジー芳野氏
事例に学ぶリスク
  • 【解説】事例に学ぶインフラ投資リスク

    インフラビジネスJAPANは、インフラ投資事業のリスクを具体的にイメージしてもらうことを目的として、「事例に学ぶインフラ投資リスク」の特設ページを開設した。主に「事業収益にマイナスの影響を及ぼす事例」を蓄積していく。ここでは、リスクの基本について解説する。

視点
インフラビジネスを理解するために

今月のワード

s-kawashimamasam.jpg

川嶋まさみ(かわしま・まさみ)

みずほ総合研究所 社会・公共アドバイザリー部 主任研究員

用語集

(あ行)

  • アセットアロケーション
  • アセットリサイクル
  • イルドコ(YieldCo)
  • インカムリターン
  • エクイティ

(ABC順)

  • BOO
  • BTO
  • EBITDA
  • ESG投資
  • FIT(固定価格買い取り制度)
インフラビジネスに携わるプロフェッショナル

インフラビジネスJAPANプレミアム会員をご紹介します。

PAGE TOP

Close