ソフトバンクとパシコンがインフラ領域で提携、災害防止や混雑回避の手法開発へ
かんぽ生命、インフラ投資は国内太陽光発電所から
400億円規模のデータセンターファンド、DREAMがAM受託
  • 400億円規模のデータセンターファンド、DREAMがAM受託(2017/12/14)

  • ダイアモンド・リアルティ・マネジメント(DREAM)はこのほど、データセンターファンドのアセットマネジメント(AM)業務を受託したと発表した。DREAMは、国内外の機関投資家向けに不動産私募ファンドや私募REIT(不動産投資信託)を運用する、三菱商事の子会社だ。

市原バイオマス発電に協調融資178億円、DBJなど7行
  • 市原バイオマス発電に協調融資178億円、DBJなど7行(2017/12/14)

  • 日本政策投資銀行(DBJ)は12月8日、千葉銀行と共同で、市原バイオマス発電(千葉市)に対するプロジェクトファイナンスを組成したと発表した。DBJが幹事、千葉銀行が副幹事を務める。シンジケート(協調融資)団は2行のほか地方銀行5行で構成している。融資総額は約178億円。

福島隆則の「トレンド10」 国内外で活性化するインフラファンド
三菱商事の総合型インフラファンド、みずほ銀など計300億円を出資確約
旧奈良監獄コンセッション、運営権対価6000万円で契約
新着記事一覧

一覧を表示する

PAGE TOP

Close